お知らせ

企業向けクラウド型コンテンツマネージメント事業の強化について
U-NEXTに電子書籍管理配信ソリューションを提供

2014年04月15日

 当社は、企業内文書と一般書籍情報を組み合わせて共有、管理、活用することができるクラウド型コンテンツマネージメントサービス事業を強化していきます。

 当社はこれまで、企業内の資料やカタログなどのさまざまな文書の共有、管理、活用により企業の業務効率を向上し、円滑なコミュニケーションを実現するクラウドサービス「Eiplaza」(イーアイプラザ)を提供しています。また、一般消費者向けには、電子書籍を提供するクラウドサービス「ブックプレイス」を提供しており、今後、この2つのサービスを企業のニーズに合わせて柔軟に組み合わせ、クラウド型コンテンツマネージメントサービスとして提供していきます。
 本サービスを導入することにより、会議や教育用資料などの社内文書を特定の従業員のモバイル端末に配信するとともに、関連する外部書籍の購入も同端末から可能となり、業務効率の向上や社内のナレッジ強化が期待できます。

 クラウド型コンテンツマネージメントサービスのサービスの1つとして、今回、当社が電子書籍を配信するクラウドサービスを、映画などの映像配信サービスを展開する株式会社U-NEXT(以下、U-NEXT)に4月15日から提供します。

 今後は、製造業・金融流通業を中心とした企業顧客およびコンテンツサービスプロバイダー向けに本サービスを提供し、ビッグデータ時代を支えるクラウド事業の拡大を目指します。

以上

お客様からの商品に関するお問い合わせ先:
(ブックプレイスカスタマーサポート)

メール:
cs-bookplace@ml.toshiba.co.jp
URL:
http://bookplace.jp/pc/static/info/contact.html