検索結果

  • 1-18件を表示 /  18
  1. (著)高森直史

    605 (税込)

    6pt

    出版社 :
    潮書房光人新社
    発売日 :
    2013/02/09
    対応端末

    おふくろの味人気ナンバー1は帝国海軍“男の料理”だった!シチューが変じて“肉じゃが”になった――日本海軍の合理性と和洋折

  1. (著)豊田穣

    756 (税込)

    7pt

    出版社 :
    潮書房光人新社
    発売日 :
    2013/02/09
    対応端末

    本土防空、松山三四三空の撃墜王・鴛淵孝大尉の戦い。25歳で散った清冽な青春を描く!精鋭二五一空、三四三空で零戦、紫電改を

  1. (著)本田稔、他

    702 (税込)

    7pt

    出版社 :
    潮書房光人新社
    発売日 :
    2013/02/09
    対応端末

    食うか食われるか、空戦場裡に自らの全精力を傾注して戦った“零戦野郎”たちの記録。ゼロファイターの神話に隠された搭乗員の苦

  1. (著)坂井三郎

    756 (税込)

    7pt

    出版社 :
    潮書房光人新社
    発売日 :
    2013/02/09
    対応端末

    人生に勝つ逞しき男のバイブル!零戦と空戦に青春を賭けた強者の記録。世界のエース“サカイ”がおくる100万部突破の超ロング

  1. (編)海軍飛行予備学生第十四期会

    605 (税込)

    6pt

    出版社 :
    潮書房光人新社
    発売日 :
    2013/02/09
    対応端末

    戦火の時代に青春を迎え祖国のため、父母のため、愛する人のため学窓から海軍に身を投じ、懊悩相剋の果て特攻に殉じた若き学徒兵

  1. (著)岩本徹三

    648 (税込)

    6pt

    出版社 :
    潮書房光人新社
    発売日 :
    2013/02/09
    対応端末

    伝説のトップ・エースが書き遺した撃墜の記録!昭和13年の初戦果以来、8年間、不死身、不惜身命の空中戦実記。

  1. (著)中村秀樹

    1,620 (税込)

    16pt

    出版社 :
    潮書房光人新社
    発売日 :
    2013/02/09
    対応端末

    日中が戦うことなどあり得ないと考えるのは、単に安心を求めているだけで、国の将来を見据えていない。これから起こる日中戦争―

  1. (著)実松譲

    626 (税込)

    6pt

    出版社 :
    潮書房光人新社
    発売日 :
    2013/02/09
    対応端末

    一提督から軍属まで、自ら先頭にたって危機に立ち向かった海の男たちを描くノンフィクション。

  1. (著)柳田邦男、豊田穣、他

    605 (税込)

    6pt

    出版社 :
    潮書房光人新社
    発売日 :
    2013/02/09
    対応端末

    設計主任の堀越二郎から零戦撃墜王坂井三郎まで、総勢125人の零戦関係者が不世出の傑作機への熱き思いを綴ったイラスト・エッ

  1. (著者)木俣滋郎

    648 (税込)

    6pt

    出版社 :
    潮書房光人新社
    発売日 :
    2013/02/09
    対応端末

    沈黙の水中兵器の驚異的戦果! その誕生から機能の全てを写真と図版で徹底解剖! 両世界大戦で通商破壊戦にその力量を発揮した

  1. (著者)永沢道雄

    713 (税込)

    7pt

    出版社 :
    潮書房光人新社
    発売日 :
    2013/08/16
    対応端末

    歴史の経過は決して単純ではなく、必ずそれぞれ当事者の事情と言い分がある。中国などが“歴史認識”を強調し日本人がしらけたり

  1. (著者)島田覚夫

    756 (税込)

    7pt

    出版社 :
    潮書房光人新社
    発売日 :
    2014/07/18
    対応端末

    昭和十九年六月孤立無援の東部ニューギニアで味方部隊の再来を信じて籠城した日本軍兵士十七名。熱帯雨林の下、飢餓と悪疫、そし

  1. (著者)徳田八郎衛

    562 (税込)

    5pt

    出版社 :
    潮書房光人新社
    発売日 :
    2014/08/08
    対応端末

    戦車の威力を見誤った日本陸軍とレーダーも逆探も育てなかった日本海軍――技術立国・日本に根づいた『連合軍の物量に屈した日本

  1. (著)重本俊一、ほか

    1,620 (税込)

    16pt

    出版社 :
    潮書房光人新社
    発売日 :
    2015/01/09
    対応端末

    排水量2500トン、全長118メートル、速力35ノット、航続力18ノット5000浬、魚雷16本。護衛に輸送に獅子奮迅。た

  1. (著)神野正美

    864 (税込)

    8pt

    出版社 :
    潮書房光人新社
    発売日 :
    2016/06/10
    対応端末

    排水量2万9800トン、全長257メートル、最大速力34ノット、最大搭載機84機――日本海軍随一の“幸運艦”と呼ばれなが

  1. (著)有馬頼義

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    潮書房光人新社
    発売日 :
    2016/06/10
    対応端末

    勝新太郎主演で話題を呼んだ痛快な兵隊物語――ビンタも、階級も、軍律も通じない一等兵・大宮貴三郎が、満州の荒野にくりひろげ

  1. (著)舩坂弘

    842 (税込)

    8pt

    出版社 :
    潮書房光人新社
    発売日 :
    2018/08/10
    対応端末

    「勇猛果敢の眞実」ともいふべきものの自己証明の文学―と、三島由紀夫氏が絶賛したアンガウル玉砕島兵士の証言。二十倍にものぼ

  1. (著)渡辺洋二

    761 (税込)

    7pt

    出版社 :
    潮書房光人新社
    発売日 :
    2018/08/10
    対応端末

    昭和二十年四月、沖縄が決戦場となり、陸海全軍特攻の嵐が吹き荒れる只中で、強固な信念のもとに正攻法を採り続けた日本海軍芙蓉