検索結果

  • 1-12件を表示 /  12
  1. (原作)CAPCOM(漫画)田代弓矢(著)石塚千尋

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2017/01/07
    対応端末

    表紙は「ふらいんぐうぃっち」。「進撃の巨人」は新たなるステージに突入!「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」岡田麿

  1. (著)内山敦司、押見修造(漫画)笹古みとも(原作)

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2017/04/08
    対応端末

    表紙は「進撃の巨人」。今月号は一挙2話で最新22巻の続きが読めます!最新情報記事もついてます!「荒ぶる季節の乙女どもよ。

  1. (原案)西尾維新(漫画)柴もち(著)奈良一平、赤松

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2017/02/09
    対応端末

    表紙は「寄宿学校のジュリエット」。特別記事もついてます!「進撃の巨人」はエレン、ミカサ、アルミンが新たなる道へ向かう!西

  1. (著)麻日隆(原作)CAPCOM(漫画)田代弓矢、

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2017/06/09
    対応端末

    表紙はアニメ「進撃の巨人」描き下ろしイラスト。エレン達の敵国・マーレに住む人々の思いと過去に迫る!最新情報記事もついてま

  1. (著)宮本ちゆ、遠田マリモ(原案)西尾維新(漫画)

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2017/05/09
    対応端末

    表紙は大ヒットファンタジー「かつて神だった獣たちへ」。「進撃の巨人」はエレン達の敵国・マーレの知られざる実情に迫る!最新

  1. (著)加遠宏伸、大柴健、奈良一平、ヒロユキ(著者)

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2017/07/07
    対応端末

    表紙は7月からTVアニメ放送の「アホガール」!アニメ詳細情報もあり!「進撃の巨人」はライナー達がパラディ島を襲うまでの秘

  1. (著)大柴健、遠田マリモ、柳内大樹(原作)CAPC

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2017/03/09
    対応端末

    表紙は「トモダチゲーム」。実写化記事もついてます!マガジンSPECIALで大人気だった2作品の移籍新連載「君が死ぬ夏に」

  1. (漫画)茂木清香(著)藤原あおい、長門知大(漫画)

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2017/09/08
    対応端末

    表紙は「アルスラーン戦記」。「進撃の巨人」も好評連載中!最新情報記事もついてます!センターカラーは単行本3巻発売ほやほや

  1. (原作)TYPE-MOON(漫画)カワグチタケシ(

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2017/08/09
    対応端末

    表紙は「進撃の巨人」。発売ほやほやの単行本23巻の続きが2話分読めます!最新情報記事もついてます!センターカラーは「彼女

  1. (著)金田陽介、ヒロユキ、最果タヒ(イラスト)はっ

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2015/07/09
    対応端末

    TVアニメ絶好調「アルスラーン戦記」が表紙で登場!別マガでしか見れない描き下ろしアニメイラストに浪川大輔さん(ナルサス)

  1. (著)鳴海聖二郎

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2017/05/09
    対応端末

    音無鈴鹿・10歳。日本トップの天才ジョッキー・音無陽介を父に持つ。ある日、鈴鹿は、陽介の夢がまだ日本人が誰も制覇したこと

  1. (著)鳴海聖二郎

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2018/01/09
    対応端末

    天才と謳われたものの、落馬事故で命を落としたジョッキー・音無陽介。その息子・鈴鹿は、父の遺志を継ぎ、凱旋門賞制覇を目指す