検索結果

  • 1-6件を表示 /  6
  1. (著)開沼博

    2,484 (税込)

    24pt

    出版社 :
    太田出版
    発売日 :
    2017/05/19
    対応端末

    福島について考えることは、世界と日本の現在を考えることだ。福島第一原発(1F=いちえふ)を考えることは、私たちの家族や

  1. (著)開沼博

    1,296 (税込)

    12pt

    出版社 :
    イースト・プレス
    発売日 :
    2016/03/18
    対応端末

    「福島難しい・面倒くさい」になってしまったあなたへ─ 福島第一原発事故から4年経つ今も、メディアでは放射線の問題ばかりが

  1. (著者)藤村龍至、古市憲寿、西田亮介、山崎亮、開沼

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    朝日新聞出版
    発売日 :
    2016/03/04
    対応端末

    熟議か?スピードか?コミュニティか?インフラか?「課題先進地」としての被災地では、55年体制以来の意見集約の問題が、民主

  1. (著)会田誠、飯田泰之、生島淳、大栗博司、沖田×華

    199 (税込)

    1pt

    出版社 :
    幻冬舎
    発売日 :
    2016/01/29
    対応端末

    政治・経済から歌舞伎、恋愛、アートや相対性理論まで、各分野で活躍中の著者28名が「これだけは言っておきたい!」ことをテー

  1. (著)乙武洋匡(対談)駒崎弘樹、小室淑恵、堀潤、東

    1,058 (税込)

    10pt

    出版社 :
    中央法規出版
    発売日 :
    2014/11/11
    対応端末

    『五体不満足』から16年、様々な分野で活躍を続ける乙武氏と、今注目を集める若手の専門家・論客8名による対談集。「社会不満

  1. (著)開沼博

    1,555 (税込)

    15pt

    出版社 :
    幻冬舎
    発売日 :
    2013/05/24
    対応端末

    『「フクシマ」論――原子力ムラはなぜ生まれたのか』で毎日出版文化賞を受賞し、論壇に衝撃的なデビューを果たした著者。本書は