検索結果

  • 1-24件を表示 /  47
  1. (著)逢坂剛

    778 (税込)

    7pt

    出版社 :
    集英社
    発売日 :
    2014/03/20
    対応端末

    能登半島の突端にある孤狼岬で発見された記憶喪失の男は、妹と名乗る女によって兄の新谷和彦であると確認された。東京新宿では過

  1. (著)逢坂剛

    734 (税込)

    7pt

    出版社 :
    集英社
    発売日 :
    2014/03/20
    対応端末

    かつて、能登の断崖に消えた“百舌”は復讐を誓い、北朝鮮の工作員として、日本に潜入した──。稜徳会病院で起きた大量殺人事件

  1. (著)逢坂剛

    810 (税込)

    8pt

    出版社 :
    集英社
    発売日 :
    2014/03/20
    対応端末

    警察官が関連する事件が続発した。麻薬密売を内偵中の特捜隊の警部補とその同僚の巡査部長が射殺され、麻薬吸引者の元警察官に婦

  1. (著者)逢坂剛

    600 (税込)

    6pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2015/03/27
    対応端末

    あんたの仕事は、ハゲタカを消すことにある。そう、神宮警察署の悪徳刑事・禿富鷹秋(とくとみたかあき)を狩り立て、この世から

  1. (著者)逢坂剛

    620 (税込)

    6pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2015/03/27
    対応端末

    信じるものは拳とカネ。史上最悪の刑事・禿富鷹秋(とくとみたかあき)――通称ハゲタカは神宮署の放し飼い。ヤクザにたかる。弱

  1. (著者)逢坂剛

    720 (税込)

    7pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2015/03/27
    対応端末

    ヤクザにたかり、弱きをくじく、冷酷非情な刑事が帰って来た! 史上最悪の刑事禿富鷹秋(とくとみたかあき)――通称ハゲタカ。

  1. (著者)逢坂剛

    680 (税込)

    6pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2015/03/27
    対応端末

    渋谷の利権を巡り、渋六興業と敵対する組の幹部を南米マフィア・マスダが誘拐した。三つ巴の抗争勃発も辞さない危うい絵図を描い

  1. (著者)逢坂剛

    630 (税込)

    6pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2015/03/27
    対応端末

    渋六興業と禿富鷹秋(とくとみたかあき)の癒着関係を暴き、警察組織から追い出しにかかる――ハゲタカを執拗に追い回す敵は、同

  1. (著)逢坂剛

    1,566 (税込)

    15pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2017/11/24
    対応端末

    八歳で四書五経をそらんじ、十四歳で十三経に達した俊英でありながら、普段は傍若無人で傲岸不遜な近藤重蔵。五度にわたる蝦夷地

  1. (著)逢坂剛

    8,640 (税込)

    86pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2017/08/18
    対応端末

    1940年、内戦の痛手いまだ癒えぬスペインでは、フランコ殺害を企む一派が暗躍する。ジブラルタルを巡り、日英独の諜報戦が熾

  1. (著)逢坂剛

    600 (税込)

    6pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2016/12/02
    対応端末

    まったく新しい「鬼平」。ハードボイルド時代小説!「平蔵の顔を見た者は、だれもいねぇのよ」。盗賊・黒蝦蟇の麓蔵は復讐

  1. (著)逢坂剛

    711 (税込)

    7pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2016/12/02
    対応端末

    第49回吉川英治文学賞受賞作! シリーズ第二弾!父である「本所のへいぞう」を探すために、京から下ってきた女絵師。果た

  1. (著)逢坂剛

    1,401 (税込)

    14pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2016/12/02
    対応端末

    平成の〈長谷川平蔵〉シリーズ、待望の第三弾!悪党や、手下たちさえ顔を知らない火盗改・長谷川平蔵。不届きにも「闇の平

  1. (著)逢坂剛

    864 (税込)

    8pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2016/11/11
    対応端末

    ドイツに続く日本の無条件降伏で第二次世界大戦が終結。密命を帯びスペインに潜行していた陸軍情報将校の北都昭平は戦犯指定の危

  1. (著)逢坂剛

    842 (税込)

    8pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2016/11/11
    対応端末

    偽造パスポートで帰国を決意した北都。イギリスの警察網をくぐり抜け、マドリード経由で小さな船の四等船室に潜り込み、祖国を目

  1. (著)逢坂剛

    659 (税込)

    6pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2016/11/11
    対応端末

    強烈な太陽。薄暗い路地。カスタネットの響きと闘牛の雄叫びの町スペインを舞台に、ファシストが、王党派が、共産党が、トロツキ

  1. (著)逢坂剛

    713 (税込)

    7pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2016/11/11
    対応端末

    慢性腎不全を患うみずえに不審な生体腎移植手術の話が持ちあがった。時を同じくして起きた、みずえの実家、神田の古書店に対する

  1. (著)逢坂剛

    1,028 (税込)

    10pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2016/06/17
    対応端末

    総統暗殺!?1940年。内戦の痛手いまだ癒えぬスペインでは、フランコ殺害を企む一派が活動を続けていた。ジブラルタルを巡り

  1. (著)逢坂剛

    745 (税込)

    7pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2016/06/17
    対応端末

    英国将校の死体が身につけた“機密文書”の真偽を探れ! 無条件降伏を突きつけられたドイツ。ヒトラー最後の望みは、地中海沿

  1. (著)逢坂剛

    700 (税込)

    7pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2016/06/17
    対応端末

    「わたしは、情報員(スパイ)である前に人間でありたい」。第二次世界大戦下のスペイン・マドリードで、敵同士ながらも愛し合う

  1. (著)逢坂剛

    745 (税込)

    7pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2016/06/17
    対応端末

    命がけでピレネー山脈を越えマドリードへ脱出したのもつかのま、イギリス秘密情報部員・ヴァジニアは陸軍参謀本部情報将校・北都

  1. (著)逢坂剛

    713 (税込)

    7pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2016/06/17
    対応端末

    総統本営がある特別封鎖区域で爆発あり。国内予備軍はヴァルキューレ作戦を発動して擾乱(じょうらん)を制圧せよ。反ナチス派の

  1. (著)逢坂剛

    751 (税込)

    7pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2016/06/17
    対応端末

    ついに日米開戦。マドリードで日系ペルー人として諜報活動を続ける北都昭平とイギリス秘密情報部のヴァジニアとの関係は、困難な

  1. (著)逢坂剛

    751 (税込)

    7pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2016/06/17
    対応端末

    枢軸国側と連合国側の間を揺れ動くフランコ政権下のスペインで繰り広げられる激しい情報戦の焦点は、連合国による北アフリカ上陸