検索結果

  • 1-6件を表示 /  6
  1. (著)清武英利

    972 (税込)

    9pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2015/08/28
    対応端末

    負け戦のときに、最後列で敵を迎え撃つ者たちを「しんがり」と言います。戦場に最後まで残って味方の退却を助けるのです。四大証

  1. (著)清武英利

    1,620 (税込)

    16pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2016/07/13
    対応端末

    「大金持ちをタックスヘイブンの国に誘う「カネの傭兵」。それがプライベートバンカーだ。野村證券のトップセールスマンだった主

  1. (著)清武英利

    1,836 (税込)

    18pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2017/07/26
    対応端末

    『しんがり 山一證券 最後の12人』『プライベートバンカー』などで知られる著者の最新書き下ろし。舞台は警視庁捜査二課。2

  1. (著)清武英利

    1,620 (税込)

    16pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2017/11/08
    対応端末

    会社は消えても、社員の人生は続く。1997年11月の山一證券自主廃業から今年で20年。多くの社員が再就職をしていくなか、

  1. (著)清武英利

    864 (税込)

    8pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2017/04/14
    対応端末

    17年間で都合6度、目標削減数8万人のリストラを進めたソニー。その時、無辜(むこ)の会社員はどう生きたか。元海外営業マン

  1. (著)清武英利

    1,620 (税込)

    16pt

    出版社 :
    ワック
    発売日 :
    2014/01/10
    対応端末

    幻の特攻基地「万世」──敗戦とともに埋もれた基地を、元特攻志願兵・苗村七郎が掘り起こした。特攻に志願しながらも生き残った