検索結果

  • 1-4件を表示 /  4
  1. (著)湯川秀樹(編)池内了

    842 (税込)

    8pt

    出版社 :
    河出書房新社
    発売日 :
    2016/07/08
    対応端末

    “物理学界の詩人”とうたわれ、平易な言葉で自然の姿から現代物理学の物質観までを詩情豊かに綴った湯川秀樹。「詩と科学」「思

  1. (著)池内了

    1,123 (税込)

    11pt

    出版社 :
    幻冬舎
    発売日 :
    2014/05/23
    対応端末

    科学の歩みの特徴は、「疑い」と「積み上げ」にある。まず、ある現象を目の前にして、「なぜ、そうなるのだろうか?」と疑いを持

  1. (監修)池内了(編著)造事務所

    864 (税込)

    8pt

    出版社 :
    日本経済新聞出版社
    発売日 :
    2018/04/19
    対応端末

    歴史を塗り替えた日本の発明30をとりあげ、その社会的・文化的意義を考察する。単なる発明品や技術革新だけでなく、かな文字、

  1. (著)池内了

    702 (税込)

    7pt

    出版社 :
    筑摩書房
    発売日 :
    2017/03/21
    対応端末

    科学技術が無秩序に発展し、高度に専門化してしまったことによる弊害が如実に現れている今こそ、科学の限界を見据える視点が求め