検索結果

  • 1-11件を表示 /  11
  1. (著)森浩美

    518 (税込)

    5pt

    出版社 :
    双葉社
    発売日 :
    2016/11/01
    対応端末

    単行本刊行時「もっと早く読んでいたら私も離婚にならなかった」「バスの中で涙で読めなくなり、恥ずかしくなるくらいでした」「

  1. (漫画)久保ミツロウ(原作)美春羽里、森浩美

    648 (税込)

    6pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2014/07/18
    対応端末

    久保ミツロウのデビュー作! 『しあわせ5はん』はOL5人が脱サラしてレストランを始めるストーリー。好評を博したものの掲載

  1. (著)森浩美

    659 (税込)

    6pt

    出版社 :
    双葉社
    発売日 :
    2018/10/19
    対応端末

    「お父さんが小学生のときはな……」父が息子に誇りたい、昭和46年のひと夏――小五の文弘は、祖父から町に不発弾が埋まってい

  1. (著)森浩美

    832 (税込)

    8pt

    出版社 :
    双葉社
    発売日 :
    2018/10/19
    対応端末

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列

  1. (著)森浩美

    529 (税込)

    5pt

    出版社 :
    双葉社
    発売日 :
    2017/05/09
    対応端末

    母が他界した五年後に、独り暮らしの父が亡くなった。納骨を済ませ子供たちは実家に集まり、ぽつりぽつりと両親の想い出話をする

  1. (著)森浩美

    518 (税込)

    5pt

    出版社 :
    双葉社
    発売日 :
    2016/11/01
    対応端末

    15万部を突破した『家族の言い訳』の著者が描く、涙の短編集。母を老人介護施設に預ける息子の心中を描いた『荷物の順番』や『

  1. (著)森浩美

    518 (税込)

    5pt

    出版社 :
    双葉社
    発売日 :
    2016/11/01
    対応端末

    苦情処理係に異動となり、うつの症状が出て会社を一カ月ほども休んでいる父。息子は父の一番好きな場所に行った。父に会って二人

  1. (著)森浩美

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    双葉社
    発売日 :
    2016/11/01
    対応端末

    離婚した妻が引き取り、もう15年も会っていない娘から突然連絡があった。それは結婚の報告のためで、披露宴に呼べないことを涙

  1. (著)森浩美

    518 (税込)

    5pt

    出版社 :
    双葉社
    発売日 :
    2016/02/16
    対応端末

    男ひとりのやもめ暮らし。近接したマンションからは小さな子どもが二人いる家庭の、賑やかな会話が聞こえてくる。一人で夕飯をつ

  1. (著)森浩美

    518 (税込)

    5pt

    出版社 :
    双葉社
    発売日 :
    2016/02/16
    対応端末

    45万部突破のベストセラー「家族小説短編集」シリーズ第7弾! 東京の大学に合格して一人暮らしを始める息子は、旅立ち間際に

  1. (著)森浩美

    518 (税込)

    5pt

    出版社 :
    双葉社
    発売日 :
    2014/12/02
    対応端末

    姉の家を訪ねた弟が、突然結婚することを報告する。おずおずと切り出したのは「姉ちゃん、悪いんだけど、コロッケ作ってくんない