検索結果

  • 1-7件を表示 /  7
  1. (著)森浩一

    0 (税込)

    0pt

    出版社 :
    筑摩書房
    発売日 :
    2017/06/02
    対応端末

    【試し読み増量版】考古学的な知見と、『日本書紀』『古事記』などの文献資料を織り合わせてはじめて、古代の真の姿が浮かび上が

  1. (著)森浩一

    864 (税込)

    8pt

    出版社 :
    筑摩書房
    発売日 :
    2017/03/21
    対応端末

    考古学的な知見と、『日本書紀』『古事記』などの文献資料を織り合わせてはじめて、古代の真の姿が浮かび上がる。この考えから「

  1. (著)森浩一

    702 (税込)

    7pt

    出版社 :
    筑摩書房
    発売日 :
    2016/07/15
    対応端末

    古代史の一級資料「倭人伝」。邪馬台国や卑弥呼への興味から言及されることの多い文章だが、それだけの関心で読むのは、あまりに

  1. (著)森浩一

    810 (税込)

    8pt

    出版社 :
    筑摩書房
    発売日 :
    2016/07/15
    対応端末

    小学校五年の時、近くの川で拾った土器のかけらを辞典で調べたら、朝鮮式土器だった──これが森少年と考古学の出逢いである。戦

  1. (著)森浩一

    1,512 (税込)

    15pt

    出版社 :
    筑摩書房
    発売日 :
    2016/07/15
    対応端末

    日本考古学の研究上最重要の対象である「天皇陵古墳」に対しては、残念ながら研究の基礎となる発掘作業なども行われていない。本

  1. (著)森浩一

    918 (税込)

    9pt

    出版社 :
    筑摩書房
    発売日 :
    2016/03/04
    対応端末

    古の人びとの愛や憎しみ、執念や悲哀――『萬葉集』には、数々の人間ドラマと歴史の激動が刻まれている。考古学的な知見を駆使し

  1. (著)森浩一

    756 (税込)

    7pt

    出版社 :
    筑摩書房
    発売日 :
    2014/09/05
    対応端末

    日本の深層文化を探ること―それは、かつての日本人たちの豊穣な意味の世界を生きなおすことだ。「稲作文化」の常識に反して、か