検索結果

  • 1-17件を表示 /  17
  1. (著)斉城昌美

    818 (税込)

    8pt

    出版社 :
    中央公論新社
    発売日 :
    2013/05/13
    対応端末

    人の世に安寧を願い神聖連合王国を統べる神皇帝アシュラウル。魔道と専制による大陸制覇に執念を燃やす、カイムジェサ帝国の獅子

  1. (著)斉城昌美

    818 (税込)

    8pt

    出版社 :
    中央公論新社
    発売日 :
    2013/05/13
    対応端末

    カイムジェサ帝国との決戦に向けて戦備をととのえる神皇帝アシュラウル。その足元をすくうかのように、ニーヴァン王エルダーンが

  1. (著)斉城昌美

    818 (税込)

    8pt

    出版社 :
    中央公論新社
    発売日 :
    2013/05/13
    対応端末

    今こそ積怨を晴らし、この世のすべてをわが掌中に! 必勝の決意を胸に、獅子王ダリュワーズは自ら大軍を率い国境目指して進撃を

  1. (著)斉城昌美

    818 (税込)

    8pt

    出版社 :
    中央公論新社
    発売日 :
    2013/05/13
    対応端末

    獅子王ダリュワーズの大軍の侵攻を受けた神皇帝アシュラウルは新武器を開発し、少数でこれを防いだ。危機感を抱いた帝国側は魔術

  1. (著)斉城昌美

    839 (税込)

    8pt

    出版社 :
    中央公論新社
    発売日 :
    2013/05/13
    対応端末

    罠に嵌まって虜囚となったアシュラウルは周囲の思惑をよそに脱出の気配を見せないが、バシュマハドと密かな戦いを始めていた。人

  1. (著)斉城昌美

    1,027 (税込)

    10pt

    出版社 :
    中央公論新社
    発売日 :
    2013/05/13
    対応端末

    魔神バシュマハドのもたらす[狂気]に蝕まれつつも、理性を保てるうちに帝国を滅ぼし平和を得ようとするアシュラウル。獅子王対

  1. (著)斉城昌美

    1,027 (税込)

    10pt

    出版社 :
    中央公論新社
    発売日 :
    2013/05/13
    対応端末

    恋人も友もすべてを戦乱に亡くし、傷心のアシュラウルは海を渡る。争いのない世界を夢みて辿り着いた新大陸だったが、この地にも

  1. (著)斉城昌美

    1,027 (税込)

    10pt

    出版社 :
    中央公論新社
    発売日 :
    2013/05/13
    対応端末

    争乱のニーヴァンを後に旅に出たアシュラウル一行は、アマラン王国の末王子が領内で消息を絶ったとの噂を耳にする。不思議な力で

  1. (著)斉城昌美

    1,027 (税込)

    10pt

    出版社 :
    中央公論新社
    発売日 :
    2013/05/13
    対応端末

    港町ダィーラに流れる猟奇殺人の噂。またしても獅子王の陰謀か? 悪辣な手口を察したアシュラウルは、アラマン国内の内訌を阻止

  1. (著)斉城昌美

    1,027 (税込)

    10pt

    出版社 :
    中央公論新社
    発売日 :
    2013/05/13
    対応端末

    カイムジェサ帝国との決戦に向けて、帝国内部に足掛かりを築かんと拠点を構えたアシュラウル。周囲の部族を苛政から解放しつつ、

  1. (著)斉城昌美

    1,027 (税込)

    10pt

    出版社 :
    中央公論新社
    発売日 :
    2013/05/13
    対応端末

    北方戦線でダルディナートに圧勝し、怒濤の勢いで南に突き進む帝国軍。一方、寡兵を率いて南方戦線の緒戦に辛うじて勝利を得たア

  1. (著)斉城昌美

    648 (税込)

    6pt

    出版社 :
    中央公論新社
    発売日 :
    2013/05/13
    対応端末

    愛する妻モアラと引き裂かれたアシュラウルは、ヴェイアノスの王太子に伴われ、真の生まれ故郷へ向かう。六百年の長きにわたり対

  1. (著)斉城昌美

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    中央公論新社
    発売日 :
    2013/05/13
    対応端末

    神々の王―翼ある狼―とその妻―白い牝鹿―の庇護の下、幸福な日々を送っていた少年アシュラウル。しかし、その平安は束の間のも

  1. (著)斉城昌美

    648 (税込)

    6pt

    出版社 :
    中央公論新社
    発売日 :
    2013/05/13
    対応端末

    亡き兄の跡を継ぎ、ヴェイアノスの将軍の座に就いたアシュラウルは、初戦の勝利に酔い、更なる戦いに逸る人々を抑え、バウィラノ

  1. (著)斉城昌美

    648 (税込)

    6pt

    出版社 :
    中央公論新社
    発売日 :
    2013/05/13
    対応端末

    敵国バウィラノスの侵攻を食い止めたアシュラウルは、自国の守りを固めることに専念していた。しかし、ヴェイアノスの老王は、些

  1. (著)斉城昌美

    648 (税込)

    6pt

    出版社 :
    中央公論新社
    発売日 :
    2013/05/13
    対応端末

    数々の苦難を乗り越え、ついにチキサムルの神殿に辿り着いたアシュラウルたち。「王は宝珠(ユリル)を携えて天空に聳える塔に昇

  1. (著)斉城昌美

    648 (税込)

    6pt

    出版社 :
    中央公論新社
    発売日 :
    2013/05/13
    対応端末

    大地震で倒壊した防壁を越え、陸続と侵攻するバウィラノス軍。亡国の危機に立つヴェイアノスには、もはや神力に縋るほかすべはな