検索結果

  • 1-24件を表示 /  45
  1. (著)志水ゆき

    810 (税込)

    8pt

    出版社 :
    新書館
    発売日 :
    2015/07/10
    対応端末

    大輝、約束を果たしにきた。今夜、おまえのものになるために――。沢斗の目の前で、土砂崩れに巻き込まれた大輝。救い出された

  1. (著)志水ゆき

    810 (税込)

    8pt

    出版社 :
    新書館
    発売日 :
    2015/06/19
    対応端末

    なぁ、お姫様。あんたのために、最高の器を焼いてやるよ――。亡き祖母の跡を継いで、町長になった沢斗。力不足を痛感し、悩む

  1. (著)志水ゆき

    756 (税込)

    7pt

    出版社 :
    新書館
    発売日 :
    2015/06/19
    対応端末

    俺の愛した男は死んだ。 おまえが殺したんだ――大輝。 糸の町役場の上司にして、大家のサバト。 黒ずくめの怪しい姿と、山

  1. (著)月村奎(イラスト)志水ゆき

    918 (税込)

    9pt

    出版社 :
    大洋図書
    発売日 :
    2018/01/25
    対応端末

    売れない絵本作家の高遠司は、絵本だけでは生活できず、家事代行サービスのバイトをしながら暮らしていた。ある日、司は青年実業

  1. (著)志水ゆき

    864 (税込)

    8pt

    出版社 :
    新書館
    発売日 :
    2016/07/08
    対応端末

    一線を退き田舎で静かにくらしていた曜明(ようめい)と、彼への想いを隠して仕える世話係の火弦(ひづる)。だが、曜明の兄であ

  1. (著)志水ゆき

    810 (税込)

    8pt

    出版社 :
    新書館
    発売日 :
    2017/04/07
    対応端末

    キスでもセックスでも、お前が欲しいならくれてやる。身を挺して曜明(ようめい)をかばい、火弦(ひづる)は撃たれた。一命を取

  1. (著)志水ゆき

    756 (税込)

    7pt

    出版社 :
    新書館
    発売日 :
    2015/06/19
    対応端末

    もう二度と恋なんかしない。 そう誓って俺はこの町にやってきた――。 糸川一人は、母の再婚を機に家を出て、山間の町に越し

  1. (著)志水ゆき

    605 (税込)

    6pt

    出版社 :
    新書館
    発売日 :
    2013/07/26
    対応端末

    「寝るぞ、氷見。さっさと脱げ」出会った頃から変わらない、傲慢で滴るような色香を放つ声で、玄間は命じる。氷見は屈辱と欲情に

  1. (著)志水ゆき

    605 (税込)

    6pt

    出版社 :
    新書館
    発売日 :
    2013/07/19
    対応端末

    ワケあり美形がひしめく屋敷で雷蔵は恋をした。相手の紺は、無愛想でつっけんどんで、でも雷蔵のことを嘲笑(わら)ったりしない

  1. (著)志水ゆき

    605 (税込)

    6pt

    出版社 :
    新書館
    発売日 :
    2013/08/23
    対応端末

    涙、自分からのキス、古びた紙人形――それが氷見の残した総てだった。喉が裂けるほど名を呼び氷見を再生させた玄間。しかし、か

  1. (著)志水ゆき

    605 (税込)

    6pt

    出版社 :
    新書館
    発売日 :
    2013/07/19
    対応端末

    紺に一目惚れして「おれにください!?」宣言をした雷蔵。とはいえ、屋敷のそこここでいちゃつく他のカップルのようにはいかない

  1. (著)志水ゆき

    605 (税込)

    6pt

    出版社 :
    新書館
    発売日 :
    2013/12/06
    対応端末

    自らが惚れ込んだ男・力一(りきいち)と、彼に懐いてゆく紙様(かみさま)・真鉄(まがね)。 真鉄を抱きながらも脳裏に浮かぶ

  1. (著)崎谷はるひ(絵)志水ゆき

    669 (税込)

    6pt

    出版社 :
    幻冬舎コミックス
    発売日 :
    2013/12/06
    対応端末

    風俗チェーンの社長橋爪恭司が助けたのは、ヤバい客に殴られていた遠矢陸だった。カレシに言われ売りをやろうとしていたわりには

  1. (著)志水ゆき

    605 (税込)

    6pt

    出版社 :
    新書館
    発売日 :
    2013/10/18
    対応端末

    ついに、阿沙利が“白紙”になる日が来た。紙様の中で、一番旧い紙様だった阿沙利。いつかは「あかんようになる」。その日のため

  1. (著)志水ゆき

    605 (税込)

    6pt

    出版社 :
    新書館
    発売日 :
    2013/12/06
    対応端末

    紙様(かみ)を創り、言霊師(ことだまし)の上に君臨してきた和記(わき)。 しかし、和記にも対等に付き合った言霊使いがいた

  1. (著)志水ゆき

    702 (税込)

    7pt

    出版社 :
    新書館
    発売日 :
    2013/12/06
    対応端末

    超人気連載『是-ZE-』の、現在入手困難な全員サービスコミックペーパー、サイン会参加者へのプレゼントペーパー、 店舗限定

  1. (著)志水ゆき

    605 (税込)

    6pt

    出版社 :
    新書館
    発売日 :
    2013/09/20
    対応端末

    主人を亡くした近衛は、強すぎる言霊ゆえに屋敷にとじこめられた幼い琴葉の子守りを引き受けた。その日から、琴葉の世界は近衛一

  1. (著)志水ゆき

    605 (税込)

    6pt

    出版社 :
    新書館
    発売日 :
    2013/09/06
    対応端末

    私は貴方を愛した。私を見ない、貴方を――。隆成が弟のようにかわいがっている少年・洋次が重傷を負った。隆成はひとり、家まで

  1. (著)志水ゆき

    605 (税込)

    6pt

    出版社 :
    新書館
    発売日 :
    2013/08/23
    対応端末

    この野蛮で卑猥で下品な男に、私は跪き懇願する。――生きるために。主人の死で、神としての死『白紙』になるはずだった紙様守夜

  1. (著)崎谷はるひ(絵)志水ゆき

    669 (税込)

    6pt

    出版社 :
    幻冬舎コミックス
    発売日 :
    2015/02/13
    対応端末

    《なんでも屋・アノニム》で働く笹塚健児は、四つ年上のカフェ&デリの雇われ店長・芳野和以とセフレの関係。元モデルで派手な美

  1. (著)志水ゆき

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    新書館
    発売日 :
    2014/07/18
    対応端末

    19歳の蒼江(あおえ)は、旅先のロンドンで、『パパと息子』と名乗る史貴(しき)と桂(かつら)に出会う。てらいもなく見せつ

  1. (著)志水ゆき

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    新書館
    発売日 :
    2014/07/04
    対応端末

    あの頃、僕らは餓えていた。 なにも持たず、ただただあがいていた、双子の野良犬・天雪と天雷。ふたりでいても孤独だった彼らを

  1. (著)志水ゆき

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    新書館
    発売日 :
    2014/06/06
    対応端末

    ゆっくりと時間をかけ。蒼江と直也は心の距離を近づけていた。そんな時、天涯孤独のはずの直也に、祖父の迎えがやってくる。「一

  1. (著)志水ゆき

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    新書館
    発売日 :
    2014/06/06
    対応端末

    ゆっくりと時間をかけ。蒼江と直也は心の距離を近づけていた。そんな時、天涯孤独のはずの直也に、祖父の迎えがやってくる。「一