検索結果

  • 1-18件を表示 /  18
  1. (著)安岡正篤

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2016/03/11
    対応端末

    学問は、心の底より湧き出る豊かな喜びの中で学んで、初めて活学となる――人は学んでは思索し、思索しては学ぶことを繰り返しな

  1. (著)安岡正篤

    600 (税込)

    6pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2016/03/04
    対応端末

    「活学」とは、学んだことを知識のみに留めず、知恵として発展させ、実践することである。――今日の変転極まりない社会情勢の中

  1. (著)安岡正篤

    600 (税込)

    6pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2016/03/04
    対応端末

    人間研究の宝庫といわれ、何百年にもわたって多くの人々に読み継がれてきた絢爛たる中国歴史絵巻『十八史略』――本書は、東洋学

  1. (著)安岡正篤(編)池田光

    1,296 (税込)

    12pt

    出版社 :
    イースト・プレス
    発売日 :
    2017/03/31
    対応端末

    納得のいく人生を生きよ!日本が生んだ最高峰の人生哲学。時代を超えて心に響く名言集。【安岡正篤生誕120年記念出版】

  1. (著)安岡正篤

    600 (税込)

    6pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2016/03/04
    対応端末

    東洋学の泰斗と仰がれ、政財界のご意見番として知られた著者・安岡正篤。没後18年を経てなお、その教えは多くの人々に生き方の

  1. (著)安岡正篤

    600 (税込)

    6pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2016/03/04
    対応端末

    混迷の時代こそリーダーの資質が問われる! 本書は、秦の始皇帝、項羽と劉邦に始まり、三国時代の曹操、劉備、孫権、宋の哲人宰

  1. (著)安岡正篤

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2016/03/04
    対応端末

    王道政治・民意尊重を理念として掲げ、国と人のあるべき姿を追究した『孟子』――混沌とした時代を志高く生き抜くために、我々は

  1. (著)安岡正篤

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2016/03/04
    対応端末

    本書の書名中の「酔古堂」とは、中国・明時代末の教養人・陸紹コウの雅号で、世の中の名利など眼中になく、悠々たる生き方を追い

  1. (著)安岡正篤

    600 (税込)

    6pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2016/03/04
    対応端末

    人の上に立つ者が心得ておくべきこととは何か? 今の言葉で言えば、「リーダーシップとは何か?」と言うことになるのだろう。し

  1. (著)安岡正篤

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2016/03/04
    対応端末

    本書は、昨年から刊行し始めた、陽明学の泰斗・安岡正篤の「現代活学講話選集」全七巻を締めくくる一冊である。これまでに、『十

  1. (著)安岡正篤

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2016/02/19
    対応端末

    16世紀初頭の中国で、王陽明という一人の思想家によって生み出された陽明学。<心即理><致良知><知行合一>の基本原理によ

  1. (著)安岡正篤

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2016/02/19
    対応端末

    今日の日本国家や政治家、そして国民のあり方に満足する者は何人いるであろうか。まさに日本の進むべき道は暗中模索の状態にある

  1. (著)安岡正篤(訳)武石章(監修)安岡正泰

    700 (税込)

    7pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2015/11/27
    対応端末

    二十代、三十代、四十代にしておくべきこと、老後を有意義に過ごす考え方、病や死とどう向き合うべきか……。様々な人生論が、書

  1. (著)安岡正篤

    600 (税込)

    6pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2015/11/27
    対応端末

    日本人の生き方の指針として、長く愛読されてきた不朽の古典『論語』。孔子の言行を比較的平易な言葉でまとめた『論語』は、多く

  1. (著)安岡正篤

    850 (税込)

    8pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2015/10/09
    対応端末

    目先で見るのと、長い目で見るのとはどこが違うか。一面的ではなく、多面的に見ると、何が見えてくるのか。枝葉末節で見るのと、

  1. (著)安岡正篤

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2015/09/25
    対応端末

    いかに生き(生計)、身を立て(身計)、家庭を築き(家計)、歳を重ね(老計)、そして死を迎えるか(死計)――。この言葉は遠

  1. (著)安岡正篤

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2015/07/31
    対応端末

    昭和36年7月――。敗戦から立ち直り、戦後日本が復興から高度経済成長に進むなかで国民生活は安定し、将来に対する明るい希望

  1. (著)安岡正篤

    972 (税込)

    9pt

    出版社 :
    イースト・プレス
    発売日 :
    2013/05/24
    対応端末

    選び抜いた90の名言を、いまを生きる読者にかみくだいて解説。運命を変え、納得のいく人生を生きるヒント。10万部突