検索結果

  • 1-24件を表示 /  39
  1. (著)外山滋比古

    500 (税込)

    5pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2016/07/04
    対応端末

    学校で学んだとおりに知識をふやし、数々の試験を乗り越えてきた。それなのに、「考える力」がつかないのはなぜだろう。本書はベ

  1. (著)外山滋比古

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    筑摩書房
    発売日 :
    2014/04/18
    対応端末

    アイディアが軽やかに離陸し、思考がのびのびと大空を駆けるには? 自らの体験に則し、独自の思考のエッセンスを明快に開陳する

  1. (著)外山滋比古

    594 (税込)

    5pt

    出版社 :
    筑摩書房
    発売日 :
    2017/12/01
    対応端末

    「教育のことを薫陶という。これはまさに空気による育成を意味する」、家庭には家風、学校には校風があることを考えてみよう。人

  1. (著)外山滋比古

    864 (税込)

    8pt

    出版社 :
    扶桑社
    発売日 :
    2017/01/01
    対応端末

    【学費ゼロ】【毎日届く】【自宅でできる】【最新の情報満載】いくつになっても、誰でもどこでも学べる最良のテキスト“新聞”を

  1. (著)外山滋比古

    500 (税込)

    5pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2017/06/02
    対応端末

    「忙しくて休むヒマがない……」と嘆くあなた、いつも時間に追われる生活をしていませんか。ちょっと生き方の発想を変えれば、誰

  1. (著)外山滋比古

    583 (税込)

    5pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2016/09/23
    対応端末

    東大生・京大生に一番読まれた本の著者が、幸福にとって何が欠かせないか明快に伝授。いわく「前列人間より後列人間になれ。自己

  1. (著)外山滋比古

    756 (税込)

    7pt

    出版社 :
    筑摩書房
    発売日 :
    2015/03/06
    対応端末

    無知であることを自覚して営む日々の暮らしこそ、知的生活である。年をとって忘れっぽくなるのを嘆くことはない。むしろ日々これ

  1. (監修)菊間千乃、心屋仁之助、野口敏、志賀俊之、外

    1,123 (税込)

    11pt

    出版社 :
    幻冬舎
    発売日 :
    2015/02/10
    対応端末

    初対面の相手に「楽しく話せた! この人にまた会いたい!」と思わせる方法は?相手を気持ちよくするコミュニケーションのワザを

  1. (著)外山滋比古

    1,123 (税込)

    11pt

    出版社 :
    東京書籍
    発売日 :
    2014/05/30
    対応端末

    天皇陛下の執刀医、天野篤先生は受験に3回失敗して、名医となった。外山滋比古も、受験に2度失敗して、英文学者として大成した

  1. (著)外山滋比古

    680 (税込)

    6pt

    出版社 :
    中央公論新社
    発売日 :
    2013/12/06
    対応端末

    しゃれて気の利いたユーモアは、その場かぎりのものでなく、聞く人の記憶に長くとどまる。気まずい場の雰囲気をたちまち明るくし

  1. (著)外山滋比古

    378 (税込)

    3pt

    出版社 :
    中央公論新社
    発売日 :
    2013/05/13
    対応端末

    世界でいちばん短い詩――俳句。日本独特の短詩型文学における、主として切字の考察を通して日本語の豊かさを実証し、「省略の詩

  1. (著)外山滋比古

    450 (税込)

    4pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2013/03/30
    対応端末

    ことばは人づきあいの潤滑油。よりよい人間関係を築くには、話し方にも気配りが大切。あなたの何気ない「ひと言」が、相手の心を

  1. (著)外山滋比古

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    筑摩書房
    発売日 :
    2017/12/01
    対応端末

    ライフワークの花を咲かせることはあらゆる人に可能である。この花は晩年になって始めて結実する。そのためには自由時間の使い方

  1. (著)外山滋比古

    450 (税込)

    4pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2017/06/02
    対応端末

    手紙、原稿、論文……日常生活の中で、文章を書かねばならない場面は多い。知的で味わい深く、自分の考えをうまく伝える文章を綴

  1. (著)外山滋比古

    500 (税込)

    5pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2017/04/21
    対応端末

    ことばなんて、こどもは放っておいても覚えられるわと思っているお母さん。それなのに、文字を教えてくれる幼稚園にはいち早くこ

  1. (著)外山滋比古

    500 (税込)

    5pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2017/04/21
    対応端末

    教育とは学校がするもの、してくれるもの、と頭から決めてかかる考えが今もってつよい。しかし、実はこどもの成長にとって本当に

  1. (著)外山滋比古

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2016/12/23
    対応端末

    就学前から、小学生が塾でするような勉強をさせる、そんな家庭が増えています。しかし、それは本当にこどものための教育なのでし

  1. (著)外山滋比古

    626 (税込)

    6pt

    出版社 :
    扶桑社
    発売日 :
    2016/10/25
    対応端末

    一般に、乱読は速読である。それを粗雑な読みのように考えるのは偏見である。ゆっくり読んだのではとり逃すものを、風のように速

  1. (著)外山滋比古

    583 (税込)

    5pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2016/07/29
    対応端末

    「長生き」に不安という人の割合は9割にも! これは生命保険会社が20代~60代の1000人近くに対し行った調査結果。現代

  1. (著)外山滋比古

    750 (税込)

    7pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2016/07/29
    対応端末

    「おとぎ話」や「古典作品」は、なぜ時代を超えて読まれ続けるのか? コトバについての考察の中で、著者は考え続けてきた。本書

  1. (著)外山滋比古

    864 (税込)

    8pt

    出版社 :
    扶桑社
    発売日 :
    2016/06/28
    対応端末

    知の探究者に大反響!『乱読のセレンディピティ』待望の続編!話すことは、読むことより容易であるように考えるのも、教育のつ

  1. (著者)外山滋比古

    626 (税込)

    6pt

    出版社 :
    大和書房
    発売日 :
    2016/06/24
    対応端末

    人生の「マイナス」は、その後の成長の種である。<br/>*逆境を活かす考え方<br/>*災難のあとに幸福あり<br/>*

  1. (著)外山滋比古

    702 (税込)

    7pt

    出版社 :
    筑摩書房
    発売日 :
    2016/04/22
    対応端末

    人間はわが子の育て方が上手でない。本気になってこどもの能力をのばすことを考えないのだ。三歳過ぎまでのこどもは、ほとんどす

  1. (著)外山滋比古

    1,200 (税込)

    12pt

    出版社 :
    PHP研究所
    発売日 :
    2015/04/24
    対応端末

    新原稿の表題をタイトルとしたが、ことばの美しさを追求する著者にとって、日本の現状は涙なくして語れないのだ。月日がたっても