検索結果

  • 1-24件を表示 /  171
  1. (著)司馬遼太郎

    700 (税込)

    7pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2013/06/21
    対応端末

    総発行部数2500万部超! 坂本竜馬の奇蹟の生涯を壮大なスケールで描く、司馬文学の金字塔、遂に電子化!土佐の郷士の次

  1. (著)司馬遼太郎

    700 (税込)

    7pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2016/01/01
    対応端末

    維新で賊軍とされた伊予・松山に、三人の若者がいた。貧乏士族の長男で風呂焚きまでした信さん(後の秋山好古)、弟で札付きのガ

  1. (著)司馬遼太郎

    750 (税込)

    7pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2014/06/27
    対応端末

    新選組副長、土方歳三を描いた司馬遼太郎の代表作が、ついに電子書籍で登場。無類の面白さが貴方を待ち受ける。これぞ小説だ!

  1. (著)司馬遼太郎

    700 (税込)

    7pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2013/06/21
    対応端末

    土佐の郷士の次男坊に生まれながら、ついには維新回天の立役者となった坂本竜馬の奇蹟の生涯を、激動期に生きた多数の青春群像と

  1. (著)司馬遼太郎

    750 (税込)

    7pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2014/06/27
    対応端末

    「かれはいったい、歴史のなかでどういう位置を占めるためにうまれてきたのか」(「あとがき」より)歴史と今を見つめ続けた司

  1. (著)司馬遼太郎

    700 (税込)

    7pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2016/01/01
    対応端末

    戦争が勃発した……。世界を吹き荒れる帝国主義の嵐は、維新からわずか二十数年の小国を根底からゆさぶり、日本は朝鮮をめぐって

  1. (著)司馬遼太郎

    700 (税込)

    7pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2016/01/01
    対応端末

    日清戦争から十年──じりじりと南下する巨大な軍事国家ロシアの脅威に、日本は恐れおののいた。「戦争はありえない。なぜならば

  1. (著)司馬遼太郎

    700 (税込)

    7pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2016/01/01
    対応端末

    明治三十七年二月、日露は戦端を開いた。豊富な兵力を持つ大国に挑んだ戦費もろくに調達できぬ小国……。秋山好古陸軍少将の属す

  1. (著)司馬遼太郎

    700 (税込)

    7pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2016/01/01
    対応端末

    強靭な旅順要塞の攻撃を担当した第三軍は、鉄壁を正面から攻めておびただしい血を流しつづけた。一方、ロシアの大艦隊が、東洋に

  1. (著)司馬遼太郎

    700 (税込)

    7pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2016/01/01
    対応端末

    作戦の転換が功を奏して、旅順は陥落した。だが兵力の消耗は日々深刻であった。北で警鐘が鳴る。満州の野でかろうじて持ちこたえ

  1. (著)司馬遼太郎

    700 (税込)

    7pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2016/01/01
    対応端末

    各地の会戦できわどい勝利を得はしたものの、日本の戦闘能力は目にみえて衰えていった。補充すべき兵は底をついている。乏しい兵

  1. (著)司馬遼太郎

    700 (税込)

    7pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2016/01/01
    対応端末

    「本日天気晴朗ナレドモ浪高シ」。明治三十八年五月二十七日早朝、日本海の朝靄の中にロシア帝国の威信をかけたバルチック大艦隊

  1. (著)司馬遼太郎

    600 (税込)

    6pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2014/12/12
    対応端末

    2015年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』の主人公は久坂玄瑞の妻、文(ふみ)。文の兄であり玄瑞の師である吉田松陰こそ、『世に

  1. (著)司馬遼太郎

    600 (税込)

    6pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2014/12/12
    対応端末

    海外渡航を試みるという大禁を犯した吉田松陰は、郷里の萩郊外、松本村に蟄居させられる。そして安政ノ大獄で死罪に処せられるま

  1. (著)司馬遼太郎

    1,499 (税込)

    14pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2014/12/12
    対応端末

    激動の幕末、ただ剣のみを信じ、日本史上に類をみない酷烈な軍事組織を創りあげた新選組副長、土方歳三。鳥羽伏見から函館五稜郭

  1. (著)司馬遼太郎

    700 (税込)

    7pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2013/06/21
    対応端末

    土佐の郷士の次男坊に生まれながら、ついには維新回天の立役者となった坂本竜馬の奇蹟の生涯を、激動期に生きた多数の青春群像と

  1. (著)司馬遼太郎

    930 (税込)

    9pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2016/12/09
    対応端末

    昭和30年、産経新聞記者時代の司馬遼太郎が、本名・福田定一で刊行した“幻の新書”を完全版として復刻刊行。古今の典籍

  1. (著)司馬遼太郎

    788 (税込)

    7pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2015/09/04
    対応端末

    肥前佐賀藩の小吏の家に生まれた江藤新平。子供の頃から一種の狂気を持った人物だった。慶応3年、大政奉還を知るや「乱世こそ自

  1. (著)司馬遼太郎

    1,200 (税込)

    12pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2015/02/10
    対応端末

    【上下巻合本版】英雄豪傑が各地に輩出し、互いに覇をきそいあった戦国の世。四国土佐の片田舎に、野望に燃えた若者がいた。そ

  1. (著)司馬遼太郎

    620 (税込)

    6pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2014/12/12
    対応端末

    司馬遼太郎畢生の大長編!西郷隆盛と大久保利通。ともに薩摩藩の下級藩士の家に生まれ、幼い時分から机を並べ、水魚の交わりを

  1. (著)司馬遼太郎

    559 (税込)

    5pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2017/05/26
    対応端末

    ペリー来航以来、開国か攘夷か、佐幕か倒幕かをめぐって、朝野は最悪の政治的混乱に陥ってゆく。文久二年、将軍後見職として華

  1. (著)司馬遼太郎

    500 (税込)

    5pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2016/12/09
    対応端末

    日本は世界の他の国々とくらべて特殊な国であるとはおもわないが、多少、言葉を多くして説明の要る国だとおもっている――長年の

  1. (著)司馬遼太郎

    500 (税込)

    5pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2016/12/09
    対応端末

    この国の習俗・慣習、あるいは思考や行動の基本的な型というものを大小となく煮詰め、エキスのようなものがとりだせないか――。

  1. (著)司馬遼太郎

    5,400 (税込)

    54pt

    出版社 :
    文藝春秋
    発売日 :
    2016/01/01
    対応端末

    明治維新をとげ、近代国家の仲間入りをした日本は、息せき切って先進国に追いつこうとしていた。この時期を生きた四国松山出身の