検索結果

  • 1-24件を表示 /  108
  1. (原作)北方謙三(作画)河承男

    700 (税込)

    7pt

    出版社 :
    竹書房
    発売日 :
    2012/12/10
    対応端末

    後漢末の中国、朝廷は修復不可能なほど腐敗していた。宦官や外戚による収賄政治がまかり通り、各地で農民による反乱が起こる。つ

  1. (原作)北方謙三(作画)河承男

    700 (税込)

    7pt

    出版社 :
    竹書房
    発売日 :
    2012/12/10
    対応端末

    董卓は少帝を廃し、陳留王・協を第14代皇帝とし、自ら相国の地位につき、漢王朝の支配権を手に入れた。暴政暴虐の限りを尽す董

  1. (原作)北方謙三(作画)河承男(脚本)梶川良

    700 (税込)

    7pt

    出版社 :
    竹書房
    発売日 :
    2012/12/10
    対応端末

    洛陽は焦土と化し、都は百万の民とともに長安に移された。董卓の強引な遷都だった。後漢王朝の実質独裁者になった董卓の暴虐ぶり

  1. (原作)北方謙三(作画)河承男(脚本)梶川良

    700 (税込)

    7pt

    出版社 :
    竹書房
    発売日 :
    2012/12/10
    対応端末

    少帝を廃し、陳留王・協を第14代皇帝とし、自ら相国の地位についた董卓は後漢王朝の独裁者となり、残虐非道の限りを尽す。洛陽

  1. (原作)北方謙三(作画)河承男

    700 (税込)

    7pt

    出版社 :
    竹書房
    発売日 :
    2012/12/10
    対応端末

    曹操は出世など望んではいなかった。天下に号令することだけを目指していた。劉備とその両腕のような関羽と張飛が欲しい、と思っ

  1. (著)北方謙三

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    集英社
    発売日 :
    2014/05/02
    対応端末

    探偵・浅生、32歳、元商社マン。時として、身体を張って調査をすることもある。時々部屋に泊まりに来る女。彼女は浅生が街に詩

  1. (著)北方謙三

    463 (税込)

    4pt

    出版社 :
    集英社
    発売日 :
    2013/04/12
    対応端末

    十二世紀の中国、北宋末期。重税と暴政のために国は乱れ、民は困窮していた。その腐敗した政府を倒そうと、立ち上がった者たちが

  1. (著)北方謙三

    463 (税込)

    4pt

    出版社 :
    集英社
    発売日 :
    2013/04/12
    対応端末

    梁山泊は戦によって、潰滅寸前にまで追い込まれていた。回復の時を稼ぐため、侯健(こうけん)と戴宗(たいそう)が偽の講和案を

  1. (著)北方謙三

    463 (税込)

    4pt

    出版社 :
    集英社
    発売日 :
    2013/04/12
    対応端末

    梁山湖(りょうざんこ)に浮かぶ天然の寨(さい)には、世直しを志す者たちが集まっていた。しかし頭領である王倫(おうりん)の

  1. (著)北方謙三

    463 (税込)

    4pt

    出版社 :
    集英社
    発売日 :
    2013/04/12
    対応端末

    宋江(そうこう)の居場所が青蓮寺(せいれんじ)に発覚した。武松、李逵と共に長江の中洲に築かれた砦に立て籠るが、官軍二万に

  1. (著)北方謙三

    463 (税込)

    4pt

    出版社 :
    集英社
    発売日 :
    2013/04/12
    対応端末

    楊志(ようし)を失った梁山泊(りょうざんぱく)は、その後継者として官の将軍・秦明(しんめい)に目を付けた。秦明を梁山泊に

  1. (著)北方謙三

    463 (税込)

    4pt

    出版社 :
    集英社
    発売日 :
    2013/04/12
    対応端末

    聞煥章(ぶんかんしょう)が宋江(そうこう)の居場所を知った。宋江は太原府の山中に追い込まれ、一万数千の官軍に包囲されてし

  1. (著)北方謙三

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    集英社
    発売日 :
    2014/05/02
    対応端末

    30歳を前に商社を辞めて転職した。やくざまがいの探偵稼業。それまでの自分は投げだした。なぜこんなことを始めたかも、考えな

  1. (著)北方謙三

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    集英社
    発売日 :
    2014/05/02
    対応端末

    デザイン事務所に勤めるインテリア・デザイナー、美有のもとに、思いがけない大きな仕事が舞い込む。イタリア製のスポーツカーに

  1. (著)北方謙三

    463 (税込)

    4pt

    出版社 :
    集英社
    発売日 :
    2013/04/12
    対応端末

    楊志(ようし)は盗賊に襲われた村に遭遇する。人々は惨殺され金品は奪い尽くされていた。何も手を打とうとしない政府に衝撃を受

  1. (著)北方謙三

    463 (税込)

    4pt

    出版社 :
    集英社
    発売日 :
    2013/04/12
    対応端末

    馬桂(ばけい)は愛娘を殺され、悲嘆にくれていた。青蓮寺(せいれんじ)は彼女を騙して梁山泊への密偵に仕立て上げ、ひそかに恐

  1. (著)北方謙三

    463 (税込)

    4pt

    出版社 :
    集英社
    発売日 :
    2013/04/12
    対応端末

    解珍(かいちん)・解宝(かいほう)父子は、祝家荘に大量の兵が入っていることに気づく。官軍が梁山泊の喉元に、巨大な軍事拠点

  1. (著)北方謙三

    463 (税込)

    4pt

    出版社 :
    集英社
    発売日 :
    2013/04/12
    対応端末

    死んだはずの妻、張藍(ちょうらん)が生きている。その報を受けた林冲(りんちゅう)は、勝利を目前にしながら戦を放棄し、ひと

  1. (著)北方謙三

    463 (税込)

    4pt

    出版社 :
    集英社
    発売日 :
    2013/04/12
    対応端末

    官はついに地方軍の切り札・代州の呼延灼(こえんしゃく)将軍に出撃命令を下した。呼延灼は、一度だけなら必ず勝てると童貫(ど

  1. (著)北方謙三

    463 (税込)

    4pt

    出版社 :
    集英社
    発売日 :
    2013/04/12
    対応端末

    梁山泊の頭領の対立が深刻化していた。兵力をもっと蓄えたい宋江(そうこう)。今すぐ攻勢に転じるべきだと主張する晁蓋(ちょう

  1. (著)北方謙三

    463 (税込)

    4pt

    出版社 :
    集英社
    発売日 :
    2013/04/12
    対応端末

    青蓮寺(せいれんじ)は執拗に闇塩の道の探索を続け、ついに盧俊義(ろしゅんぎ)の捕縛に成功した。過酷な拷問を受ける盧俊義を

  1. (著)北方謙三

    463 (税込)

    4pt

    出版社 :
    集英社
    発売日 :
    2013/04/12
    対応端末

    官は十万以上の兵で、梁山泊への進攻を開始した。流花寨(りゅうかさい)には趙安(ちょうあん)の軍が押し寄せ、呼延灼(こえん

  1. (著)北方謙三

    463 (税込)

    4pt

    出版社 :
    集英社
    発売日 :
    2013/04/12
    対応端末

    梁山泊は、威勝(いしょう)の田虎(でんこ)の叛乱が青蓮寺の策略だと看破した。近くの石梯山(せきていざん)に魯達(ろたつ)

  1. (著)北方謙三

    463 (税込)

    4pt

    出版社 :
    集英社
    発売日 :
    2013/04/12
    対応端末

    どの寨が崩れても、梁山泊は潰滅する。極限状況の中、各寨は必死の防戦をしていた。特に激しい攻撃に晒(さら)された流花寨(り