検索結果

  • 1-24件を表示 /  101
  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2013/01/18
    対応端末

    明治中期、少女・鈴(すず)は吉原の廓に売られていたが、縁あって呉服屋の御曹司・津軽(つがる)に身請けされる。自分を救って

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2013/01/18
    対応端末

    「君の代わりなんているわけないだろう」遊郭(くるわ)から身請けされた少女・鈴(すず)と青年・津軽(つがる)の歳の差LOV

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2013/01/18
    対応端末

    少女・鈴(すず)と青年・津軽(つがる)、二人の運命が大きく動き出す。遊郭から津軽に身請けされた鈴は、幼いながらも津軽に恋

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2014/12/12
    対応端末

    変わってしまったのは津軽(つがる)? それとも――!? 女学生・鈴(すず)と青年・津軽の年の差LOVE、本格スタート! 

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2015/03/06
    対応端末

    女学生鈴(すず)と青年津軽(つがる)、二人の想いは引き離され──!? 津軽が何かを隠していると知り、突きとめようとする鈴

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2015/05/29
    対応端末

    露西亜密偵として追われる想い人・津軽。尉官候補生・平賀の言葉。少女はこの恋で、さらに女性へと成長する……!? 行方をくら

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2013/04/26
    対応端末

    遊郭から青年津軽(つがる)に身請けされた鈴(すず)は、やさしい時間の中で津軽にほのかな恋心を抱く。けれど、そんな鈴のもと

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2015/11/13
    対応端末

    ひなに連れ去られた津軽(つがる)を捜し、愛染(あいぜん)の別荘にたどり着いた鈴(すず)。そこで見たのは地下に繋がれた津軽

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2014/10/24
    対応端末

    夏川に深手を負わされた津軽(つがる)は、意識不明の重体に…。津軽を失う…絶望に打ちひしがれる鈴(すず)は病室を飛び出して

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2013/07/19
    対応端末

    鈴(すず)の生き別れの兄・春時(はるとき)が現れたことで、鈴と津軽(つがる)の心に距離が生まれていく。津軽に突き放された

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2015/08/12
    対応端末

    津軽(つがる)を追いかけ、仏蘭西へ渡った鈴(すず)は、津軽と再会を果たす。抱えてきた疑問をぶつける鈴。だが、津軽から返っ

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2017/05/12
    対応端末

    想いを確かめ合い、再び両想いになった鈴と津軽。河内の結婚話を機に、鈴と津軽の未来も動きだす。幸せな結婚に期待を膨らます鈴

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2016/11/18
    対応端末

    春時と口づけを交わした鈴。だが、春時が一瞬見せた苦悩の表情に鈴の心は沈んでいく。一方、津軽は鈴との距離を縮めようと贈り物

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2013/08/16
    対応端末

    自分を恨み傷つけようとする春時(はるとき)に疑問を抱く鈴(すず)。兄の過去に何があったのか? その答えを知ったとき、鈴は

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2016/05/20
    対応端末

    すべての記憶を失い、津軽(つがる)、春時(はるとき)の顔も覚えていない鈴(すず)。一方、2年ぶりに鈴と再会した津軽は、鈴

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2013/09/20
    対応端末

    津軽(つがる)、鈴(すず)を賭けた真剣勝負へ――!! 遠峰(とおみね)の夜会で鈴が賭けの対象に……。津軽と春時(はるとき

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2013/11/01
    対応端末

    遠峰(とおみね)による侵食が進む――。再び津軽(つがる)と離れてしまった鈴(すず)。一方、春時(はるとき)は鈴を欧州へ向

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2016/02/19
    対応端末

    津軽と両想いになったあの仏蘭西での出来事から2年、鈴は17歳となっていた。津軽と交わした約束を日本で待っていた鈴だったが

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2017/02/13
    対応端末

    津軽の記憶とともに、ひなの呪いの言葉を思い出した鈴。胸をえぐる記憶に涙するが、ひなとの決着をつけるため対峙する。物語は最

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2014/08/22
    対応端末

    阿片事件にかたがつき、物語は鈴(すず)の今後の話となる。誰と一緒に今を生きるのか…? 独りにできない兄・春時(はるとき)

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2013/11/29
    対応端末

    運命の糸が解け始める――。鈴(すず)を守ろうと遠峰(とおみね)家に忍び込んだ津軽(つがる)は、ある思い切った行動で遠峰を

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2016/08/19
    対応端末

    記憶をなくし、未だ大切な人たちとの過去を思い出せない鈴(すず)。一方、愛染(あいぜん)は自らの野望を叶えるための駒として

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2014/07/25
    対応端末

    遠峰(とおみね)の策略を封じ、事件の真相に近づきはじめた鈴(すず)と津軽(つがる)。その一方で、鈴の今後の話となる。「お

  1. (著)リカチ

    432 (税込)

    4pt

    出版社 :
    講談社
    発売日 :
    2014/05/02
    対応端末

    大好きってもっとたくさん言えば良かった――鈴(すず)に迫る死の恐怖。その時、津軽(つがる)は!? ――兄さまは、あたしが