検索結果

  • 1-11件を表示 /  11
  1. (著)新美南吉(訳)マイケル・ブレーズ

    486 (税込)

    4pt

    出版社 :
    IBCパブリッシング
    発売日 :
    2013/02/11
    対応端末

    ある朝起きると外は雪景色。雪の冷たさで両手が真っ赤になった子狐をかわいそうに思った母さん狐は、町に手袋を買いに行くことを

  1. (著)新美南吉(訳)マイケル・ブレーズ

    486 (税込)

    4pt

    出版社 :
    IBCパブリッシング
    発売日 :
    2013/02/11
    対応端末

    山里に棲むいたずら好きのごん狐は、兵十のうなぎを盗んで逃げます。小学校の国語教科書でおなじみの『ごんぎつね』の物語。中学

  1. (著)芥川龍之介(訳)マイケル・ブレーズ

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    IBCパブリッシング
    発売日 :
    2013/02/11
    対応端末

    山中の藪で発見された男の死体をめぐる7人7様の証言。真実は最後まで明かされず、読者も深い藪の中へ迷い込む…。『今昔物語』

  1. (著)太宰治(訳)マイケル・ブレーズ

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    IBCパブリッシング
    発売日 :
    2013/02/11
    対応端末

    羊を追い、村でのどかに暮らしていたメロス。ある日、友人のいるシラクスの市を訪れたメロスは、活気を失い、変わり果てた街の様

  1. (著)エドガー・アラン・ポー(リライト)マイケル・

    605 (税込)

    6pt

    出版社 :
    IBCパブリッシング
    発売日 :
    2013/02/11
    対応端末

    これは現実なのか、それとも幻想なのかー。明日絞首刑となる男が、自らの犯罪とその異常心理を告白する『黒猫』、同姓同名の男に

  1. (著)森鴎外(訳)マイケル・ブレーズ

    529 (税込)

    5pt

    出版社 :
    IBCパブリッシング
    発売日 :
    2013/02/11
    対応端末

    羽田庄兵衛の船に、一人の罪人がのせられた。喜助というこの男は、弟殺しの罪で遠島を申し渡されたという。しかし、喜助はなぜか

  1. (著)岡倉天心(リライト)マイケル・ブレーズ

    605 (税込)

    6pt

    出版社 :
    IBCパブリッシング
    発売日 :
    2013/02/11
    対応端末

    新渡戸稲造の『武士道』にも並び評される、日本が世界に誇る名著。明治時代、文明開化・西洋化が叫ばれる中、「唯一茶を通しての

  1. (著)芥川龍之介(訳)マイケル・ブレーズ

    540 (税込)

    5pt

    出版社 :
    IBCパブリッシング
    発売日 :
    2013/02/11
    対応端末

    京都池尾町の僧侶、禅智内供 (ぜんちないぐ) はずっと大きな鼻に悩まされていた。苦悩の原因さえ取り除けばと願っていたが…

  1. (著)エドガー・アラン・ポー(リライト)マイケル・

    529 (税込)

    5pt

    出版社 :
    IBCパブリッシング
    発売日 :
    2013/02/11
    対応端末

    モルグ街の夜を引き裂く恐ろしい悲鳴。その直後、母娘が身の毛もよだつ姿で発見された。密室での凄惨な犯行。見えない動機。この

  1. (著)芥川龍之介(訳)マイケル・ブレーズ

    648 (税込)

    0pt

    出版社 :
    IBCパブリッシング
    発売日 :
    2013/02/11
    対応端末

    唐の都に暮らす若者、杜子春は一文無。ある春の夕方、不思議な老人と出会い、仙人の道をめざす旅に出た杜子春は、人間にとって財

  1. (著)ヘンリー・デイヴィッド・ソロー(リライト)マ

    605 (税込)

    0pt

    出版社 :
    IBCパブリッシング
    発売日 :
    2013/02/11
    対応端末

    19世紀半ば、産業の急速な拡大が進むアメリカ。ソローはウォールデン池のほとりに小屋を建て、自給自足の生活を始める。2年2