呪われ将軍は国王を惑わす~少女となったことを自覚せよ!~

商品概要

「……で? それが、あの……アンバー将軍だと、言うのか?」
視察へ赴き一戦交えて帰って来た配下の騎士たちの話に、トアイルシィ国王陛下である僕、サンダーソニア・クラレッド・トアイルシィは、呆然と口を開くしかなかった。
目の前にいる細くて頼りない少女が、呪いを受けて変わってしまった猛将、白き老騎士、ズオウ・アンバー将軍であるとは、簡単に信じることなどできない。
「まぁ、細かいことは良いじゃろう」本人は、少女のものへと変わった声で、軽く流す。
「よくねーよ!」

同じ著者の本