持って生まれた自分だけの発想力・アイデアを向上させよ!30分で読めるシリーズ

商品概要

さっと読めるミニ書籍です(文章量24000文字以上 32,000文字未満(30分で読めるシリーズ)=紙の書籍の50ページ程度)

【書籍説明】
書籍説明文500文字
「アイデア」・・・これまでに何度も聞いたことがある言葉でしょう。どのようなものを「アイデア」というのか?
「アイデア」を辞書で調べれば、アイデアとは…「新たに物ごとを始める際の、中核となる考え、その思考。着想。アイディア。」などと、ごく簡潔に書かれています。なにか物ごとを始める時に、その物ごとについて「こうしよう」「ああしよう」などと思っているそれ自体がアイデアです、そう言っているようにも聞こえます。
しかし一般に「アイデアを出せ」「発想力に磨きをかけろ」などと言われると、なにかふつうでは思いつかないような、とても斬新なことを言われているような気さえします。
そう、一般においてよく言われる「アイデア」は、たいてい「新しい発想」、「新しい考え方」、また、これまで人が思いつかなかったような「離れ業から生れる着想」などを指す場合が非常に多いのです。
実はこの新しい着想・アイデアというものは、とても簡単に引き出すことができるのです。この本は、どんなささいな着想からでもまったく「新しいアイデア」引き出すための方法をお伝えします。

同じ著者の本