寵妃花伝 皇太子殿下の愛檻

商品概要

青蓮国の次期皇帝である鷹蓮の正妃になったのは、鷹蓮の血の繋がらない妹姫・美玲。美玲は親を亡くし、ただ一人の家族として、兄を信頼していたが、鷹蓮の一方的な求愛によって立場が一転してしまう。優しかった兄の豹変に戸惑いながらも、鷹蓮の甘い口づけに溺れていく美玲。ある日、身に覚えのない罪によって、北の離宮に閉じ込められてしまい…!?「俺だけを見ていると誓え。死ぬまで、ずっと」――愛と裏切りによって軟禁された美玲の運命は?可憐な妹姫×義兄皇太子の後宮執愛ストーリー!
寵妃花伝シリーズ。

同じ著者の本