カマ子の夜

商品概要

「ああ、セックスしたいなあ」32歳の女子高教師・美登里はそうつぶやいて肩を落とした。彼女は県内でも選りすぐりの富裕層の娘が集まるこの学園出身。中学生からエスカレーター式に進学し、両親と同じように教師になるのが当たり前だと思って来た。その夢が叶ったはずなのに、10年経った今は焦燥感しかない。周りは女ばっかりで、男と出会うチャンスもなく、友人も結婚して疎遠になった。気づけば、もう9年間もセックスしてない。誰もいない放課後の教室で、エロ動画を見ながらオナニーをしても気持ちは晴れない。唯一の楽しみは、隣の男子高で働く好みの男性教師の姿を眺めること。勝手な妄想を重ねてきたが、年下の女性教師に全てをぶち壊されたことで、タガが外れた美登里の欲望は暴走してしまい……。

同じ著者の本