名探偵は推理しない 2

商品概要

「よし!今日こそは凶悪事件、お願いするわよ。理人、読んでみて」生徒から凶悪事件を募集する投書箱には、いつもくだらない内容しかないが、その中に『学園十七不思議の七番目壁に埋め込まれた死体は実話だという噂が流れています。調査してください』という投書があった。興味を惹かれ、事件解明に乗り出す恋深だが…。その他、公認同好会を目指して部員を勧誘したり、一枚のラブレターから騒動が起こったりする『犯研』だが、裏に殺人鬼の影が―。恋深の過去も明らかになる、急転直下のサスペンスストーリー第2弾。

3 件中 1 - 3 件を表示しています。

同じ著者の本