悪魔の指 下

商品概要

冴子は、男性マッサージ師の悪魔の指先で、随喜の涙を流すほどの快感に襲われていた。男の執拗な愛撫と言葉責めに、ついに「お○んこに、挿れてぇっ!」と悲鳴を上げる冴子。徐々に心は獣になっていった。自分の手で男の洋服を脱がし、魔羅を口に頬張る。意識が白濁するなか、男の魔羅での平手打ちを受け、ますます陶然として、吐息を洩らす。そして、一気に貫かれ、生まれて初めて「イク」ということを体験した冴子。男のトリコとなった冴子は、ある決意をして旅館を出るのだった……!

3 件中 1 - 3 件を表示しています。

同じ著者の本