一週間フレンズ。 7巻

商品概要

香織と一の過去、そして記憶の問題を引き起こした事件を知り自分がどう関わっていけば香織が幸せになれるか、気持ちがハッキリとした祐樹。一方、香織は祐樹の態度が日記に書かれていたものと比べて素っ気ないことに、不安を感じていた。そして、屋上。二人は自分の思っていることを互いに告げるのだが――。トモダチ以上、友達未満の青春グラフィティ、最終巻。そしてまた、友達になってください。

7 件中 1 - 7 件を表示しています。

同じ著者の本