「イスラム国」の正体 なぜ、空爆が効かないのか (Wedgeセレクション No.37)

商品概要

「イスラム国」とは一体何なのか――。誕生した背景、集結する人材、その目指すところなどについて、中東の専門家が分析する。米国を中心に空爆が行われているが、その裏には彼らを育ててしまった「焦り」も垣間見える。【WedgeセレクションNo.37】
【目次】
「アル=カーイダ3.0」世代と変わるグローバル・ジハード
池内 恵 (東京大学先端研准教授)
世界80カ国から集まる戦闘員 「イスラム国」は空爆国が育てた
高岡 豊 (中東調査会上席研究員)
混迷極めるイラク危機の処方箋
マイケル・シン (ワシントン近東政策研究所 マネジング・ディレクター)
※本作品は月刊『Wedge』2014年9月号、11月号の記事を電子書籍化したものです。電子書籍化に際し、一部加筆・修正を加えております。

同じ著者の本