野茂、イチローはメジャーで何を見たか

商品概要

サムライ大リーガー黎明期

「ブツけてやるから覚悟しな!」
 メジャーにはメジャーの流儀がある! イチロー、佐々木、新庄らも洗礼を受けたアンリトゥンルール(暗黙の掟)を大公開。有名選手の日本では報道されないエピソードも多数掲載している。
 本書を読めば、もっとメジャーリーグを楽しめて、野球を好きになるだろう。

1 「報復デッドボール」の意味とは?
2 打席で捕手のサインを盗み見てはいけない!
3 ビーンボールをくらったら直接殴り返してもOK?
4 判定に対する不満顔、抗議は御法度
5 ノーヒットノーランをバントで阻止するのはマナー違反
6 大量点差でリードしているときに盗塁するのはマナー違反
7 アンリトン・ルールが書き換えられた(?)佐々木の最悪登板
8 メジャーでも、新人は新人らしくしなければイジメられる
9 トレードマークの「赤を着て」ダメ出しをくらった新庄
10 ホームインベースを手でタッチし、不審がられた新庄
11 メジャー流ホームランを打つときの作法とは
12 どんな状況でも、取材を受けるのはメジャーリーガーの仕事
13 自分の成績や記録のことを言う選手は叩かれる
14 メジャー流トレードの仕方・され方
15 日本人選手の味方・バレンタイン監督は球界一の嫌われ者だった
16 えっ新庄が1番? 四球を選ばないイチローは是か非か?

●水次祥子(みずつぎ・しょうこ)
フリーライター。1993~1995年にニューヨーク大学にてジャーナリズムを学ぶ。『週刊宝石』の契約記者として取材活動を始め、同誌の人気連載「OLの性」を担当。女性の恋愛や性について取材活動を続ける傍ら、スポーツ分野にもフィールドを広げ、1998~2005年には米国に在住し大リーグを取材。主な著書に『格下婚のススメ』(阪急コミュニケーションズ)、『シンデレラは40歳。~アラフォー世代の結婚の選択~』(扶桑社文庫)、『これから結婚するつもりですが、何か?』(阪急コミュニケーションズ)などがある。

同じ著者の本